閉じる

「御前試合」の適用中、2体以上のモンスターをペンデュラム召喚によって同時に特殊召喚できますか?

Question
魔法&罠ゾーンに「御前試合」が表側表示で存在しています。

その状況で自分のモンスターゾーンに表側表示のモンスターが1体も存在しない場合、ペンデュラム召喚によって、光属性の「法眼の魔術師」と風属性の「賤竜の魔術師」を同時に特殊召喚する事はできますか?

また、魔法&罠ゾーンに「御前試合」が表側表示で存在し、自分のモンスターゾーンに光属性の「慧眼の魔術師」が表側表示で存在する場合、ペンデュラム召喚によって、光属性の「法眼の魔術師」と風属性の「賤竜の魔術師」を同時に特殊召喚する事はできますか?
Answer
御前試合」の適用中で、自分のモンスターゾーンにモンスターが1体も存在しないのであれば、質問の状況のように、ペンデュラム召喚によって、光属性の「法眼の魔術師」と風属性の「賤竜の魔術師」を同時に特殊召喚する事はできます。
(その場合、『お互いのプレイヤーはそれぞれ属性が1種類になるように、フィールド上の自分のモンスターを墓地へ送る』処理を行わなければなりませんので、「法眼の魔術師」か「賤竜の魔術師」のいずれか1体がモンスターゾーンに残り、もう1体はエクストラデッキに表側表示で加わる事になります。)

また、自分のモンスターゾーンに光属性モンスターが表側表示に存在する場合、「御前試合」の『このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのフィールド上に出せるモンスターの属性はそれぞれ1種類だけになる』効果が適用されていますので、ペンデュラム召喚によって特殊召喚する事ができるモンスターも光属性のモンスターのみとなります。
(したがって、質問の状況の場合、光属性の「法眼の魔術師」1体のみをペンデュラム召喚によって特殊召喚する事ができます。風属性の「賤竜の魔術師」は特殊召喚する事ができません。)
Q&Aタグ ペンデュラム
2017-03-24