閉じる

「熾天龍 ジャッジメント」のモンスター効果の処理時に、コントロールが相手に移っている場合、「熾天龍 ジャッジメント」自身は破壊されますか?

Question
相手フィールドに存在するカードが魔法&罠ゾーンにセットされているカード1枚のみ、自分フィールドに存在するカードがエクストラモンスターゾーンの「熾天龍 ジャッジメント」のみ、という状態です。

この状況で、自分が「熾天龍 ジャッジメント」の『①:自分の墓地にチューナーが4種類以上存在し、このカードがS召喚されている場合、1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない』モンスター効果を発動した際に、相手がチェーンして、セットされていた「魅惑の堕天使」の『①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「堕天使」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、エンドフェイズまでコントロールを得る』効果を発動しました。

この場合、コントロールが相手に移った「熾天龍 ジャッジメント」は破壊されますか?
Answer
質問の状況のように、「熾天龍 ジャッジメント」の『このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する』処理が適用される際に、自身のコントロールが相手に移っていたとしても、「熾天龍 ジャッジメント」自身が破壊される事はありません。
(質問の状況の場合、相手の「魅惑の堕天使」のカードのみが破壊されます。)
Q&Aタグ チェーン シンクロ
2018-05-31