閉じる

「究極伝導恐獣」のモンスターを裏側守備表示にするモンスター効果は、相手のモンスターゾーンに「ダーク・シムルグ」が存在する場合に発動できますか?

Question
相手のモンスターゾーンに「ダーク・シムルグ」と「神鳥シムルグ」が表側表示で存在しています。

この状況で、自分は「究極伝導恐獣」の『①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況の場合、相手の「ダーク・シムルグ」の『④:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はカードをセットできない』モンスター効果が適用されていますので、モンスターを裏側守備表示にする処理を適用する事はできません。

この場合には、「究極伝導恐獣」の『相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする』モンスター効果を発動する事自体ができません。
Q&Aタグ モンスター
2017-03-24