閉じる

魔法カードの発動にチェーンした「ビッグ・シールド・ガードナー」の効果処理時に、自身が表側守備表示になっている場合、魔法カードの発動は無効になりますか?

Question
自分のモンスターゾーンに裏側守備表示で存在する「ビッグ・シールド・ガードナー」1体を対象として、相手が「精神操作」を発動しました。

その発動にチェーンして自分が「ビッグ・シールド・ガードナー」の『①:裏側表示のこのモンスター1体のみを対象とする魔法カードが発動した時に発動する。このカードを表側守備表示にし、その発動を無効にする』効果が発動した時に、相手がさらにチェーンして「停戦協定」を発動した場合、処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、チェーン3として発動した「停戦協定」の効果処理によって、「ビッグ・シールド・ガードナー」を含めた裏側守備表示のモンスターは全て表側守備表示になります。

その場合、チェーン2として発動した「ビッグ・シールド・ガードナー」のモンスター効果を処理する際に、『このカードを表側守備表示にし』の処理を適用する事ができません。

この場合、『その発動を無効にする』処理も適用する事はできず、チェーン1にて発動した「精神操作」の効果処理によって、「ビッグ・シールド・ガードナー」のコントロールは相手に移る事になります。
Q&Aタグ チェーン
2017-03-24