閉じる

「天空の聖域」の適用中、自分がカウンター罠カードを発動した場合、「天空賢者ミネルヴァ」のモンスター効果と「天空聖者メルティウス」のモンスター効果はどのように処理されますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「天空の聖域」が表側表示で存在し、自分のモンスターゾーンには「天空賢者ミネルヴァ」と「天空聖者メルティウス」が表側表示で存在しています。

この状況で、相手のモンスター効果の発動にチェーンして自分が「天罰」を発動した場合、「天空賢者ミネルヴァ」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、このカードの攻撃力は500アップし、フィールドに「天空の聖域」が存在する場合、さらにその発動したカウンター罠カードとカード名が異なるカウンター罠カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える』モンスター効果と、「天空聖者メルティウス」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手がカウンター罠カードを発動する度に、自分は1000LP回復し、フィールドに「天空の聖域」が存在する場合、さらに相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する』モンスター効果はどのように適用されますか?
Answer
天空賢者ミネルヴァ」のモンスター効果は、「天空聖者メルティウス」のモンスター効果は、いずれもカウンター罠カードの1枚の効果処理が終了した時点でただちに効果が適用され、処理が行われます。

質問の状況の場合、自分は「天空賢者ミネルヴァ」のモンスター効果と、「天空聖者メルティウス」のモンスター効果のどちらの処理を先に行うかを選ぶ事ができます。

天空賢者ミネルヴァ」のモンスター効果と、「天空聖者メルティウス」のモンスター効果の両方の処理が終了した後、チェーン1で発動した相手のモンスター効果は発動が無効化されていますので、チェーン処理が終了し、発動した「天罰」は墓地へ送られる事になります。
Q&Aタグ モンスター
2017-09-28