閉じる

「D-フュージョン」の効果によって、「融合識別」の効果が適用されたモンスターを融合素材にできますか?

Question
自分のモンスターゾーンに「D-HERO ドリルガイ」と「E・HERO バブルマン」が表側表示で存在しています。

この状況で、「E・HERO バブルマン」を対象として「融合識別」の『①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる』効果を発動し、エクストラデッキの「D-HERO ディストピアガイ」を見せました。

このターン、「D-フュージョン」の『①:自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、戦闘・効果では破壊されない』効果を発動し、融合召喚を行う事はできますか?
Answer
質問の状況の場合、「E・HERO バブルマン」は「融合識別」の効果によって、「D-HERO ディストピアガイ」として融合素材に使用する事ができる状態となりますが、フィールドでのカード名が「D-HERO ディストピアガイ」のカード名に変化した扱いにはなりません。

D-フュージョン」の効果によって融合召喚する場合、「D-HERO」と名のついたモンスターしか融合素材として使用する事はできませんので、融合素材とするモンスターを選ぶ場合、「融合識別」の効果が適用されていたとしても、「E・HERO バブルマン」を融合素材に含める事はできません。
(質問の状況の場合、自分フィールドに融合素材モンスター一組が揃っていない状態となりますので、「D-フュージョン」の発動自体が行えません。)
Q&Aタグ 融合
2017-03-24