閉じる

『攻撃可能な相手モンスターはこのカードを攻撃しなければならない』モンスターが複数体存在する場合、攻撃しなければなりませんか?

Question
相手フィールドに「パペット・ルーク」が複数体存在し、それらの『②』の『このカードがモンスターゾーンに存在する限り、攻撃可能な相手モンスターはこのカードを攻撃しなければならない』効果が適用されている場合でも、自分は攻撃可能なモンスターで攻撃しなければなりませんか?また、攻撃しなければならない場合、どの「パペット・ルーク」に攻撃しても構いませんか?
Answer
その場合でも自分は攻撃可能なモンスターで攻撃しなければなりません。その際の攻撃対象は相手(「パペット・ルーク」のコントローラー)が、自身の「パペット・ルーク」の中から選びます。

なお、その攻撃宣言時に相手は「パペット・ルーク」の『③』の『1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された時、自分の墓地のレベル6以上の戦士族・地属性モンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替える』効果を発動できます。その処理時に『フィールドのこのカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』処理は行われますが、相手フィールドに別の「パペット・ルーク」が存在しますので、『攻撃対象をそのモンスターに移し替える』処理は行われません。(結果的に戦闘の巻き戻しが発生します。)
Q&Aタグ 最新Q&A モンスター
2021-12-17