閉じる

「特許権の契約書類」の効果によって、相手にダメージを与えられなかった場合、相手は特殊召喚したモンスターと同じ種類のモンスターを特殊召喚できますか?

Question
自分フィールドに「特許権の契約書類」と、融合モンスターの「DDD剋竜王ベオウルフ」が存在しており、「一時休戦」の『お互いが受ける全てのダメージは0になる』効果が適用されている状況です。

相手が「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を融合召喚したため、自分は「特許権の契約書類」の『①』の『相手に1000ダメージを与える。このターン、このカードがフィールドに存在する間、相手はその特殊召喚したモンスターと同じ種類のモンスターを特殊召喚できない』効果を発動しました。ただし、その処理によってダメージを与えることはできませんでした。

この場合、『このターン、このカードがフィールドに存在する間、相手はその特殊召喚したモンスターと同じ種類のモンスターを特殊召喚できない』処理はどうなりますか。
Answer
特許権の契約書類」の効果によって相手にダメージを与えられなかった場合でも、『このターン、このカードがフィールドに存在する間、相手はその特殊召喚したモンスターと同じ種類のモンスターを特殊召喚できない』処理は適用されます。

よって、「特許権の契約書類」が存在する間は、相手は融合モンスターを特殊召喚できません。
Q&Aタグ 魔法
2021-10-29