閉じる

攻撃宣言時に発動する「スマイル・アクション」の効果はどのように発動し、処理を行いますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「スマイル・アクション」が表側表示で存在しています。

この状況で、自分または相手のモンスターが攻撃宣言を行った場合、「スマイル・アクション」の『②:モンスターの攻撃宣言時に発動する。攻撃されたプレイヤーは以下の効果を適用できる。●このカードの効果で除外した自分のカードの中からランダムに1枚選び、手札に加える。その後、そのカードを捨ててその攻撃を無効にできる。捨てなかった場合、このターン、自分が受ける戦闘ダメージは倍になる』効果はどのように発動と処理を行いますか?
Answer
質問の状況の場合、自分のフィールドゾーンに「スマイル・アクション」が存在していますので、自分のモンスターが攻撃宣言を行った場合でも、相手のモンスターが攻撃宣言を行った場合でも、「スマイル・アクション」は自分の効果として発動し、チェーンブロックが作られます。

自分のモンスターが攻撃した場合に発動したのであれば、攻撃されたプレイヤーとなる相手プレイヤーがそのチェーンブロックの処理時に、『●』の効果を適用するかを選ぶ事になります。
逆に相手のモンスターが攻撃した場合に発動したのであれば、攻撃されたプレイヤーとなる自分がそのチェーンブロックの処理時に、『●』の効果を適用するかを選ぶ事になります。
Q&Aタグ 魔法
2019-11-25