遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ - カードデータベース
KONAMI

相手モンスターの攻撃宣言時に発動した「海晶乙女マーブルド・ロック」のモンスター効果は、戦闘の巻き戻しが発生した際に攻撃対象を選び直した場合、処理はどうなりますか?

Question
相手の「リンクメイル・デーモン」が自分の「海晶乙女マーブルド・ロック」を攻撃対象とした攻撃宣言時に、自分は手札から「海晶乙女シースター」を墓地へ送り、「海晶乙女マーブルド・ロック」の『②:相手モンスターの攻撃宣言時に、手札から「マリンセス」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。モンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる』モンスター効果を発動しました。

その発動にチェーンして自分が「リビングデッドの呼び声」を発動し、墓地から「海晶乙女シースター」を特殊召喚した場合、戦闘の巻き戻しが発生しますが、相手が攻撃対象を「海晶乙女シースター」に選び直した場合、処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「海晶乙女マーブルド・ロック」の『モンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる』モンスター効果は、「リンクメイル・デーモン」の攻撃の際に適用されていますので、相手が攻撃対象となるモンスターを「海晶乙女シースター」に選び直した場合でも、効果処理は通常通り適用されます。

(攻撃モンスターである「リンクメイル・デーモン」、攻撃対象となる「海晶乙女シースター」、どちらも戦闘では破壊されず、その戦闘で自分が受ける戦闘ダメージは0になります。)
Q&Aタグ 最新Q&A リンク 2019-04-12