閉じる

「荘厳なる機械天使」の効果が適用されているモンスターがその後に裏側守備表示になった場合、適用されている効果はどうなりますか?

Question
自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「サイバー・エンジェル-弁天-」に「荘厳なる機械天使」の『①:自分の手札・フィールドの「サイバー・エンジェル」儀式モンスター1体をリリースし、自分フィールドの天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。対象のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、リリースしたモンスターのレベル×200アップする。このターン、対象のモンスターが、EXデッキから特殊召喚された相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される』効果が適用されているターンです。

その後、そのターンに、その「サイバー・エンジェル-弁天-」を対象として「月の書」が発動し、裏側守備表示になった場合、適用されている効果はどうなりますか?
Answer
荘厳なる機械天使」の対象として選択された天使族・光属性のモンスターが効果適用後に裏側守備表示になった場合には、『対象のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、リリースしたモンスターのレベル×200アップする』効果、『このターン、対象のモンスターが、EXデッキから特殊召喚された相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される』効果は、いずれも適用がなくなります。

ただし、その場合でも、『このターン、対象のモンスターが、EXデッキから特殊召喚された相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される』効果によって、既に効果が無効化されている状態の相手モンスターが存在する場合には、その相手モンスターの効果はバトルフェイズの間は無効化されたままとなります。
Q&Aタグ 魔法
2022-12-30