閉じる

「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」の『その発動を無効にする』モンスター効果の処理時に、自身がフィールドに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分のターンに、相手がエクシーズを宣言して「次元障壁」を発動した際に、自分はチェーンして「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」の『②:1ターンに1度、自分ターンに魔法・罠カードの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にする』モンスター効果を発動しました。

その発動にチェーンして、相手が「幽鬼うさぎ」の『①:フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する』モンスター効果を発動し、「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」を破壊した場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」の『その発動を無効にする』モンスター効果の処理時に、その効果を発動した「DDD烈火大王エグゼクティブ・テムジン」自身がフィールドに存在しなくなっている場合でも、効果処理は通常通り適用されます。

(質問の状況の場合、相手の「次元障壁」の発動が無効になります。)
Q&Aタグ 融合
2017-03-24