閉じる

「ぶつかり合う魂」が発動した場合、その効果処理で、ライフポイントを払わない事はできますか?

Question
自分の「ジャンク・ウォリアー」が相手の「レッド・デーモンズ・ドラゴン」を攻撃した際に、自分は「ぶつかり合う魂」を発動しました。

その効果処理で、『その戦闘を行うモンスターの内、攻撃力が低いモンスターのコントローラーは、500LPを払ってそのモンスターの攻撃力をダメージ計算時のみ500アップする事ができる』処理を行う際に、ライフポイントを払わない事はできますか?
Answer
自分が「ぶつかり合う魂」を発動する場合、『その戦闘を行うモンスターの内、攻撃力が低いモンスターのコントローラーは、500LPを払ってそのモンスターの攻撃力をダメージ計算時のみ500アップする事ができる』処理を行う際に、まず、最初にライフポイントを払うかどうかを選ぶのは、攻撃力が低いモンスターのコントローラー(=質問の状況の場合、「ジャンク・ウォリアー」をコントロールしている自分)となります。

自分はライフポイントを払わずにその戦闘を進める事もできます。
その場合、相手プレイヤーもライフポイントを払う事はなく、戦闘を行っているモンスターのそれぞれの攻撃力の数値でダメージ計算を行います。
その場合でも、『その戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になり、ダメージ計算後にその戦闘でモンスターが破壊されたプレイヤーのフィールドのカードは全て墓地へ送られる』処理は適用される事になりますので、質問の状況の場合、「ジャンク・ウォリアー」をコントロールしている自分が受ける戦闘ダメージは0になりますが、ダメージ計算後に自分フィールドのカードは全て墓地へ送られる事になります。
Q&Aタグ 魔法
2017-03-24