閉じる

自分のモンスターゾーンに存在する恐竜族モンスターは、手札の「幻創のミセラサウルス」のモンスター効果が適用される場合、相手の「帝王の烈旋」の効果を受けますか?

Question
自分のモンスターゾーンに「究極伝導恐獣」が表側攻撃表示で存在する状態で、相手のメインフェイズを迎えました。

相手が「帝王の烈旋」を発動し、その発動にチェーンして自分が、手札の「幻創のミセラサウルス」の『①:自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない』モンスター効果を発動しました。

この場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
幻創のミセラサウルス」のモンスター効果が適用されている場合、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する恐竜族モンスターは相手が発動した効果の処理を受けなくなります。

質問の状況の場合、「帝王の烈旋」のカードの発動は行われていますが、「帝王の烈旋」の『①:このターン、アドバンス召喚のために自分がモンスターをリリースする場合に1度だけ、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドのモンスター1体をリリースできる』効果の適用自体は発動しチェーンブロックの作られる効果ではありません。

したがって、「幻創のミセラサウルス」のモンスター効果が適用されている場合でも、相手がこのターンに「帝王の烈旋」の効果を適用し、モンスターをリリースする際に、自分の恐竜族モンスターをリリースする事ができます。
(質問の状況の場合、このターンに相手がアドバンス召喚を行う際に「究極伝導恐獣」をリリースする事もできます。)
Q&Aタグ モンスター 魔法
2017-05-11