閉じる

「輝神鳥ヴェーヌ」のモンスター効果の処理時に、「輝神鳥ヴェーヌ」自身がモンスターゾーンに表側表示で存在しなくなった場合、対象のモンスターを手札に加えられますか?

Question
輝神鳥ヴェーヌ」の『②:1ターンに1度、このカード以外の自分の手札・フィールドのモンスターがリリースされた場合、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える』モンスター効果を発動し、自分の墓地の「オネスト」を対象に選択しました。

その発動にチェーンして、相手が「月の書」を発動し「輝神鳥ヴェーヌ」自身が裏側守備表示になった場合や、相手が「サンダー・ブレイク」を発動し「輝神鳥ヴェーヌ」が破壊された場合、相手が「強制脱出装置」を発動し「輝神鳥ヴェーヌ」が手札に戻っている場合、それぞれ処理はどうなりますか?
Answer
輝神鳥ヴェーヌ」の『そのモンスターを手札に加える』モンスター効果発動にチェーンして相手が発動した「月の書」や「サンダー・ブレイク」、「強制脱出装置」の効果によって、効果を発動した「輝神鳥ヴェーヌ」自身が効果処理時に、モンスターゾーンに表側表示で存在しなくなっている場合でも、その効果処理は通常通り適用されます。

(質問の状況の場合、対象となった「オネスト」を手札に加えます。)
Q&Aタグ チェーン 儀式
2017-03-24