閉じる

「融合識別」の効果が適用されたモンスターに、その後、「禁じられた聖槍」の効果が適用された場合、適用されている効果はどうなりますか?

Question
自分のモンスターゾーンの「X-ヘッド・キャノン」を対象に「融合識別」を発動し、『①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる』処理によって、エクストラデッキの「XYZ-ドラゴン・キャノン」を見せているターンです。

その後に、「禁じられた聖槍」が発動し、その「X-ヘッド・キャノン」が魔法カードの効果を受けない状態になった場合、適用されている「融合識別」の効果はどうなりますか?
Answer
融合識別」の効果が適用されたモンスターが、その後に魔法カードの効果を受けない状態となった場合でも、『このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる』効果は適用されたままとなります。
Q&Aタグ 融合
2017-03-24