閉じる

「融合識別」の効果処理によって相手に見せた融合モンスターがエクストラデッキに存在しなくなった場合、適用されている効果はどうなりますか?

Question
自分のモンスターゾーンの「月光蒼猫」を対象に「融合識別」を発動し、「融合識別」の『①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる』処理によって、エクストラデッキの「月光舞豹姫」を相手に見せました。

そのターンに、「轟雷帝ザボルグ」の『①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動する。そのモンスターを破壊する。破壊したモンスターが光属性だった場合、その元々のレベルまたはランクの数だけ、お互いはそれぞれ自分のエクストラデッキからカードを選んで墓地へ送る』効果処理が適用され、自分のエクストラデッキに「月光舞豹姫」が存在しなくなった場合、適用されている「融合識別」の効果はどうなりますか?
Answer
融合識別」の効果処理によって相手に見せた融合モンスターがそのターンにエクストラデッキに存在しなくなった場合でも、「融合識別」の効果が適用されたモンスターが、モンスターゾーンに表側表示で存在しているのであれば、『このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる』効果は適用されたままとなります。
Q&Aタグ チェーン 融合
2017-03-24