閉じる

「同胞の絆」の効果処理時に対象のモンスターのレベルや種族が変化している場合、処理はどうなりますか?

Question
マジシャンズ・ヴァルキリア」を対象として、自分が「同胞の絆」を発動しました。

その発動にチェーンして相手が「スター・チェンジャー」を発動し、対象の「マジシャンズ・ヴァルキリア」のレベルが5になった場合、『そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない』効果の処理はどうなりますか?

また、「マジシャンズ・ヴァルキリア」を対象として発動した「同胞の絆」にチェーンして相手が「DNA改造手術」を発動し、戦士族を宣言した場合、『そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない』効果の処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「スター・チェンジャー」の効果によって対象の「マジシャンズ・ヴァルキリア」のレベルが1つ上がっていますので、「同胞の絆」の効果によって特殊召喚するモンスターは、魔法使い族・光属性・レベル5でカード名が異なるモンスター2体を特殊召喚する事になります。
(なお、特殊召喚可能なモンスターがデッキに2体存在しない場合には特殊召喚する処理は適用されず、『このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない』処理のみ適用される事になります。)

また、「DNA改造手術」の効果によって対象の「マジシャンズ・ヴァルキリア」の種族が戦士族になっている場合、「同胞の絆」の効果によって特殊召喚するモンスターは、戦士族・光属性・レベル4でカード名が異なるモンスター2体を特殊召喚する事になります。
(なお、特殊召喚可能なモンスターがデッキに2体存在しない場合には特殊召喚する処理は適用されず、『このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない』処理のみ適用される事になります。)
Q&Aタグ チェーン
2017-03-24