遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ - カードデータベース
KONAMI

「融合識別」の効果が適用されたモンスターを「ミラクル・コンタクト」でデッキに戻す場合、処理はどうなりますか?

Question
自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「N・グラン・モール」を対象として、「融合識別」の『①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる』効果を発動し、エクストラデッキの「N・マリン・ドルフィン」を相手に見せています。

このターンに、「ミラクル・コンタクト」の効果によって、その「N・グラン・モール」と墓地の「E・HERO ネオス」をデッキに戻す場合、エクストラデッキから特殊召喚されるモンスターは「E・HERO マリン・ネオス」か「E・HERO グラン・ネオス」を選ぶ事ができますか?
Answer
ミラクル・コンタクト」の『①:自分の手札・フィールド・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、「E・HERO ネオス」を融合素材とするその「E・HERO」融合モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する』効果によってデッキに戻すモンスターは、融合素材モンスターとして適切なモンスター一組である必要がありますが、「ミラクル・コンタクト」の効果によってデッキに戻るモンスターは融合素材としては扱われません。

したがって、質問の状況の場合、「ミラクル・コンタクト」の効果によってデッキに戻すモンスターに「融合識別」の効果が適用されていたとしても、『その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる』効果を適用する事はできませんので、エクストラデッキから特殊召喚されるモンスターは、「E・HERO ネオス」と「N・グラン・モール」 で特殊召喚される「E・HERO グラン・ネオス」になります。
Q&Aタグ 融合 2019-03-04