閉じる

「P・M・キャプチャー」のペンデュラム効果の発動にチェーンして「DNA改造手術」が発動した場合、効果の処理はどうなりますか?

Question
自分のペンデュラムゾーンに「ドラコニアの獣竜騎兵」と「P・M・キャプチャー」が存在しています。

この状況で、自分が「酒呑童子」と「馬頭鬼」をペンデュラム召喚した際に、「P・M・キャプチャー」の『①:自分がアンデット族モンスターのP召喚に成功した時に発動できる。そのモンスターはこのターン戦闘・効果では破壊されない』ペンデュラム効果を発動しました。

その効果の発動にチェーンして「DNA改造手術」が発動し、ドラゴン族が宣言された場合、「P・M・キャプチャー」のペンデュラム効果の処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況のように、「P・M・キャプチャー」のペンデュラム効果の処理の際に、ペンデュラム召喚されたアンデット族モンスターの種族が「DNA改造手術」の効果によって他の種族として扱われるような場合でも、効果処理は通常通り適用されます。

(質問の状況の場合、『そのモンスターはこのターン戦闘・効果では破壊されない』ペンデュラム効果は、「酒呑童子」と「馬頭鬼」に適用されます。)
Q&Aタグ チェーン
2017-03-24