閉じる

自身の効果で攻撃力・守備力が変化している「妖仙獣 大幽谷響」が「トラゴエディア」と戦闘を行う場合、攻撃力と守備力はどうなりますか?

Question
リリースなしで召喚され元々の攻撃力が1900として扱われている「神獣王バルバロス」と、攻撃力が1200として扱われている「トラゴエディア」が相手のモンスターゾーンに存在しています。

その「神獣王バルバロス」と、自分の表側守備表示の「妖仙獣 大幽谷響」が戦闘を行う場合に『②:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。このカードの攻撃力・守備力はターン終了時まで、戦闘を行う相手モンスターの元々の攻撃力と同じになる』効果を発動し、その結果、戦闘でお互いのモンスターは破壊されませんでした。

そのターンに、相手の「トラゴエディア」がその「妖仙獣 大幽谷響」を攻撃した際に、効果を発動した場合、「妖仙獣 大幽谷響」の攻撃力と守備力はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「妖仙獣 大幽谷響」は1度目に発動した自身の効果によって、攻撃力1900・守備力1900の状態になっています。

相手の「トラゴエディア」が攻撃した際に、再び「妖仙獣 大幽谷響」の効果を発動した場合、相手モンスターの元々の攻撃力は?ですので、0として扱われます。
したがって、「妖仙獣 大幽谷響」は攻撃力0・守備力0の状態となります。
Q&Aタグ モンスター
2017-03-24