閉じる

闇属性モンスターの効果にチェーンして発動した「星輝士 セイクリッド・ダイヤ」のモンスター効果の処理時に、そのモンスターの属性が変化している場合、どうなりますか?

Question
相手の「邪帝ガイウス」の『①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動する。そのカードを除外し、除外したカードが闇属性モンスターカードだった場合、相手に1000ダメージを与える』モンスター効果の発動にチェーンして、自分が「星輝士 セイクリッド・ダイヤ」の『②:相手の闇属性モンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する』モンスター効果を発動しました。

さらに、その発動にチェーンして相手が「DNA移植手術」が発動し、光属性を宣言した場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「DNA移植手術」の効果によって、「邪帝ガイウス」は光属性として扱われる事になりますが、既に発動した「邪帝ガイウス」のモンスター効果にチェーンして発動した「星輝士 セイクリッド・ダイヤ」のモンスター効果は通常通り処理が適用される事になります。
(「邪帝ガイウス」のモンスター効果の発動は無効になり、破壊されます。)
Q&Aタグ チェーン エクシーズ
2017-03-24