閉じる

「彼岸の黒天使 ケルビーニ」が相手の効果で破壊される際、自分フィールドに存在するカードが、「彼岸の黒天使 ケルビーニ」とチェーンして発動した速攻魔法カードのみの場合、「彼岸の黒天使 ケルビーニ」のモンスター効果を適用できますか?

Question
エクストラモンスターゾーンに自分の「彼岸の黒天使 ケルビーニ」が存在し、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカードが1枚存在しています。

この状況で、セットされた相手の魔法・罠カードを対象として、自分が手札の「コズミック・サイクロン」の『①:1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する』効果を発動した時、相手がチェーンして、そのセットされていた「戦乙女の契約書」の『①:手札から「DD」カードまたは「契約書」カードを1枚墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する』効果を発動し、「彼岸の黒天使 ケルビーニ」を対象としました。

この時、「彼岸の黒天使 ケルビーニ」の『②:フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送る事ができる』モンスター効果を適用し、代わりに墓地へ送るカードとして、その発動した「コズミック・サイクロン」を選ぶ事はできますか?
Answer
発動した速攻魔法や通常罠カード等は、効果の処理を行う時点でただちに墓地へ送られるのではなく、効果の処理が完了した際(チェーンが組まれている場合には一連のチェーン処理が完了した際)に墓地へ送られる事になります。

質問の状況の場合、相手の「戦乙女の契約書」の効果処理によって「彼岸の黒天使 ケルビーニ」が破壊される際に、自分フィールドに存在しているカードは「彼岸の黒天使 ケルビーニ」と「コズミック・サイクロン」の2枚となります。

この状況で、「彼岸の黒天使 ケルビーニ」の『代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送る事ができる』モンスター効果を適用する場合に、「戦乙女の契約書」の効果処理中に適用する事になりますので、チェーン1で発動した「コズミック・サイクロン」はまだ墓地へ送られておらず、代わりに墓地へ送るカードとして選ぶ事ができます。
Q&Aタグ チェーン リンク
2017-12-01