閉じる

同一のモンスターに「巨大化」と「孤毒の剣」が装備されている場合、ダメージ計算時に攻撃力はどうなりますか?

Question
自分のモンスターゾーンに「孤毒の剣」と「巨大化」を装備した「アックス・レイダー」が表側攻撃表示で存在しています。

この状況で、その「アックス・レイダー」が相手モンスターを攻撃し、「孤毒の剣」の『②:装備モンスターの元々の攻撃力・守備力は、相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時のみ倍になる』効果が適用される場合、攻撃力はどうなりますか?
Answer
孤毒の剣」の『②:装備モンスターの元々の攻撃力・守備力は、相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時のみ倍になる』効果は、装備モンスターの元々の攻撃力・守備力の数値を倍にする効果となります。

また、「巨大化」の『①:自分のLPが相手より少ない場合、装備モンスターの攻撃力は元々の攻撃力の倍になる。自分のLPが相手より多い場合、装備モンスターの攻撃力は元々の攻撃力の半分になる』効果は、装備モンスターの元々の攻撃力の数値によって、攻撃力の数値が倍または半分になる効果となります。

したがって、「孤毒の剣」の効果が適用され、ダメージ計算時に元々の攻撃力・守備力の数値が変化した場合、「巨大化」の効果によって適用される攻撃力の数値も再計算される事になります。

質問の状況であれば、「孤毒の剣」の効果が適用された場合、ダメージ計算時に「アックス・レイダー」の元々の攻撃力は3400、元々の守備力は2300になっていますので、自分のライフポイントが相手より少ない状態であれば、「巨大化」の効果によって最終的な攻撃力は6800、自分のライフポイントが相手より多い状態であれば、「巨大化」の効果によって最終的な攻撃力は1700の状態になります。
Q&Aタグ ダメージステップ
2018-04-20