閉じる

「墓穴の指名者」の対象に選択したモンスターが効果処理時に墓地に存在しない場合、処理はどうなりますか?

Question
相手が「幽鬼うさぎ」の『①:フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する』モンスター効果を発動した時、自分がチェーンして「墓穴の指名者」を発動し、相手の墓地の「幽鬼うさぎ」を対象としました。

さらに、その発動にチェーンして相手が「戦線復帰」の『①:自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する』効果を発動し、その「幽鬼うさぎ」を特殊召喚した場合、「墓穴の指名者」の効果処理はどうなりますか?
Answer
墓穴の指名者」の効果処理は、対象として選択したモンスターを、相手の墓地から除外した場合、『次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される』処理も適用される事になります。

質問の状況の場合、「墓穴の指名者」の対象に選択された「幽鬼うさぎ」は「戦線復帰」の効果によって特殊召喚され、墓地に存在しなくなっていますので、「墓穴の指名者」の効果によって除外されず、『次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される』処理も適用されません。
Q&Aタグ チェーン
2018-04-05