閉じる

自分のモンスターゾーンに「エレメントセイバー・ナル」が存在し「御前試合」の効果が適用されている場合、自身のモンスター効果で墓地で水属性となっている「エレメントセイバー・マロー」を対象として「死者蘇生」を発動できますか?

Question
自分のモンスターゾーンに水属性の「エレメントセイバー・ナル」が表側表示で存在し、相手の魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する「御前試合」の『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いのフィールドにそれぞれ1種類の属性のモンスターしか表側表示で存在できない』効果が適用されています。

この状況で、自分の墓地の「エレメントセイバー・マロー」の『②:このカードが墓地に存在する場合、1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる』モンスター効果を発動し、その属性が水属性となった場合、自分はその「エレメントセイバー・マロー」を対象として「死者蘇生」を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況の場合、墓地で水属性となっている「エレメントセイバー・マロー」を対象に「死者蘇生」を発動する事はできます。

その場合、特殊召喚に成功した「エレメントセイバー・マロー」は元々の属性である炎属性に戻っていますので、「御前試合」の『お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの属性が2種類以上の場合には1種類になるように墓地へ送らなければならない』効果が適用され、「エレメントセイバー・マロー」が墓地へ送られる事になります。
Q&Aタグ モンスター
2018-02-22