閉じる

自分のモンスターゾーンに存在する、元々の持ち主が相手のリンクモンスターを対象として「バウンドリンク」を発動できますか?

Question
精神操作」の『①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターは攻撃宣言できず、リリースできない』効果によってコントロールを得た、元々の持ち主が相手の「プロキシー・ドラゴン」が自分のメインモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

この状況で、自分はその「プロキシー・ドラゴン」を対象として、「バウンドリンク」の『①:自分のフィールド・墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、そのリンクマーカーの数だけ、自分はデッキからドローする。その後、ドローした数だけ手札を選んで好きな順番でデッキの下に戻す』効果を発動する事はできますか?
Answer
自分のモンスターゾーンに存在する、元々の持ち主が相手のリンクモンスターを対象として「バウンドリンク」を発動する事はできます。

質問の状況の場合、対象とした「プロキシー・ドラゴン」は相手のエクストラデッキに戻し、自分はそのリンクマーカーの数(=2)だけ、デッキからドローし、その後、手札を2枚選んでデッキの下に戻す事になります。
Q&Aタグ リンク
2018-02-01