閉じる

竜剣士マジェスティP

ペンデュラム効果
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。①:もう片方の自分のPゾーンに「竜剣士」カードまたは「マジェスペクター」カードが存在する場合に発動できる。そのカードとは元々のカード名が異なる「竜剣士」Pモンスター1体をデッキから手札に加える。その後、自分のPゾーンのカード1枚を選んで破壊できる。
【①のペンデュラム効果について】
■ペンデュラムゾーンで発動できるチェーンブロックの作られる効果です。
■処理時に、『そのカードとは元々のカード名が異なる「竜剣士」Pモンスター1体をデッキから手札に加える』処理を行います。その後、『自分のPゾーンのカード1枚を選んで破壊できる』処理を行うことができます。(これらの処理は同時に行われません。)
2022-07-16
カードテキスト
このカード名はルール上「マジェスペクター」カードとしても扱う。このカード名の②のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードを手札から捨てて発動できる。このターン、自分フィールドの「竜剣士」モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。この効果は相手ターンでも発動できる。②:このカードがP召喚または「竜剣士」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。
【『このカード名はルール上「マジェスペクター」カードとしても扱う』について】
■効果として扱いません。
■このカードの効果が無効化されている場合でも、このカードは「マジェスペクター」カードとして扱われます。

【①の効果について】
■手札で発動できる誘発即時効果です。
■ダメージステップには発動できません。
■自分のモンスターゾーンに「竜剣士」モンスターが存在しない状況でも発動できます。
■この効果の処理時だけでなく、この効果の適用後に自分のモンスターゾーンに表側表示で存在するようになった「竜剣士」モンスターについても、この効果は適用されます。
■『相手の効果の対象にならず』は、相手プレイヤーに適用される効果です。(相手プレイヤーが、自分フィールドの表側表示の「竜剣士」モンスターを効果の対象に選択できなくなります。自分フィールドのカードに適用される効果ではありません。)
■『相手の効果では破壊されない』は、自分フィールドの表側表示の「竜剣士」モンスターに適用される効果です。

【②の効果について】
■モンスターゾーンで発動できる誘発効果です。
■ダメージステップでも発動できます。
■処理時に、『デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える』処理を行います。その後、『自分の手札を1枚選んで捨てる』処理を行います。(これらの処理は同時に行われません。)
2022-07-16
このカードに関連するQ&Aはありません。