閉じる

DDD赦俿王デス・マキナ

ペンデュラム効果
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。①:もう片方の自分のPゾーンにカードが存在する場合、自分のフィールド・墓地のPモンスター1体を対象として発動できる。もう片方の自分のPゾーンのカードを特殊召喚し、対象のPモンスターを自分のPゾーンに置く。
■ペンデュラムゾーンで発動できるチェーンブロックの作られる効果です。
■自分のモンスターゾーンの表側表示のペンデュラムモンスター、または自分の墓地のペンデュラムモンスター1体を対象に取る効果です。
■『もう片方の自分のPゾーンのカードを特殊召喚し』の処理と、『対象のPモンスターを自分のPゾーンに置く』処理は同時に行われます。
2021-10-29
カードテキスト
悪魔族レベル10モンスター×2
このカードは自分フィールドの「DDD」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。①:「DDD赦俿王デス・マキナ」は自分のモンスターゾーンに1体しか表側表示で存在できない。②:相手フィールドのモンスターカードが効果を発動した時に発動できる(同一チェーン上では1度まで)。このカードのX素材を2つ取り除くか自分フィールドの「契約書」カード1枚を破壊し、その相手のカードをこのカードのX素材とする。③:自分スタンバイフェイズに発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
■『このカードは自分フィールドの「DDD」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。』は効果として扱いません。(この方法でエクシーズ召喚する際にチェーンブロックは作られません。この方法も正規の方法によるこのモンスターのエクシーズ召喚です。)
■『①』は起動効果・誘発効果・誘発即時効果・永続効果のいずれにも分類されない効果です。
■『①』の効果により、このカードの上に重ねて同名カードをエクシーズ召喚することもできません。ただし、自分のペンデュラムゾーンにこのカードが存在する状況で同名カードを特殊召喚することはできます。
■『②』はモンスターゾーンで発動できる誘発即時効果です。(ダメージステップには発動できません。相手フィールドのモンスターカードが効果を発動した時に直接チェーンして発動できる効果です。)
■『②』は、ペンデュラムモンスターカードのペンデュラムゾーンへの発動、ペンデュラムモンスターカードのペンデュラム効果の発動、装備カードとして魔法&罠ゾーンに存在するモンスターカードの効果の発動の、いずれに対してもチェーンして発動できます。(いずれもモンスターカードの効果の発動に含まれます。)
■『②』の『このカードのX素材を2つ取り除くか自分フィールドの「契約書」カード1枚を破壊し』の処理と、『その相手のカードをこのカードのX素材とする』処理は同時に行われます。
■『③』はモンスターゾーンで発動できる誘発効果です。(使用可能な自分のPゾーンが存在する状況で発動できます。)
2021-10-29
このカードに関連するQ&A 全3件中 1~3件を表示
「DDD赦俿王デス・マキナ」の効果の処理時に、自身や相手のモンスターカードがフィールドに存在しなくなった場合、どうなりますか?
最新Q&Aペンデュラム
更新日: 2021-10-15
モンスターカードが効果を発動し、そのコストとしてフィールドを離れた場合、「DDD赦俿王デス・マキナ」の効果をチェーンできますか?
最新Q&Aモンスター
更新日: 2021-10-15
モンスターとして特殊召喚された「苦紋様の土像」の効果が発動した時、「DDD赦俿王デス・マキナ」のモンスター効果を発動できますか?
エクシーズ
更新日: 2021-11-06

1