閉じる

オルターガイスト・フェイルオーバー

カードテキスト
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカード以外の自分フィールドのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札から「オルターガイスト」モンスター1体を特殊召喚する。②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
補足情報
■「オルターガイスト・フェイルオーバー」のカードの発動のみは、ダメージステップ以外であればいつでも行う事ができます。
■『①:このカード以外の自分フィールドのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札から「オルターガイスト」モンスター1体を特殊召喚する』効果はチェーンブロックの作られる効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップに発動する事はできません。)
■自分フィールドのカードが相手のカードの効果で破壊された場合に、「オルターガイスト・フェイルオーバー」のカードの発動を行う場合、カードの発動と同一のチェーンブロックにて、『手札から「オルターガイスト」モンスター1体を特殊召喚する』効果を発動する事ができます。(その場合でもダメージステップに発動する事はできません。)
■『②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える』効果は、墓地にて発動しチェーンブロックの作られる効果です。(自分の墓地の「オルターガイスト」と名のついたモンスター1体を対象に取る効果です。この効果を発動する際に、コストとして、墓地の「オルターガイスト・フェイルオーバー」自身を除外します。また、ダメージステップに発動する事はできません。)
2019-08-31
このカードに関連するQ&A 全1件中 1~1件を表示
自分フィールドのモンスタートークンが相手の効果によって破壊された場合、「オルターガイスト・フェイルオーバー」の効果を発動できますか?
最新Q&A
更新日: 2019-08-30

1