閉じる

ストライカー・ドラゴン

カードテキスト
レベル4以下のドラゴン族モンスター1体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「リボルブート・セクター」1枚を手札に加える。②:自分フィールドの表側表示モンスター1体と自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターを破壊し、対象の墓地のモンスターを手札に加える。
補足情報
■『①』はフィールドで発動できる誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。)
■『②』はフィールドで発動できる起動効果です。(自分のモンスターゾーンの表側表示のモンスター1体と、自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象に取る効果です。)
■『②』の効果の処理時に、『対象のフィールドのモンスターを破壊し』の処理と、『対象の墓地のモンスターを手札に加える』処理を行います。(これらの処理は、同時に行われます。)
2020-12-28
このカードに関連するQ&A 全3件中 1~3件を表示
「ストライカー・ドラゴン」のモンスター効果の対象になったモンスターゾーンのモンスターが、効果処理時にモンスターゾーンに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?
最新Q&Aリンク
更新日: 2019-06-21
「ストライカー・ドラゴン」のモンスター効果の対象になった墓地のモンスターが、効果処理時に墓地に存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?
最新Q&Aリンク
更新日: 2019-06-21
「ストライカー・ドラゴン」のモンスター効果の対象となったドラゴン族モンスターが破壊される際に、墓地の「復活の福音」の効果を適用できますか?
最新Q&Aリンク
更新日: 2019-06-21

1