閉じる

スリーバーストショット・ドラゴン

カードテキスト
トークン以外のモンスター2体以上
①:1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。③:このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。
■『①:1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする』モンスター効果は誘発即時効果です。(対象を取る効果ではありません。モンスター効果の発動または、魔法・罠カードのカードの発動に直接チェーンして発動する効果です。)
■『②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える』モンスター効果は永続効果です。
■『③:このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない』モンスター効果は起動効果です。(この効果を発動する際に、コストとして、「スリーバーストショット・ドラゴン」自身をリリースします。自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象に取る効果です。)
■『そのモンスターを特殊召喚する』処理と、『その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる』処理は同時に行われる扱いではありません。
■『そのモンスターを特殊召喚する』処理は必ず行いますが、『その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる』処理を行わずに処理を完了する事もできます。(その場合、『そのモンスターを特殊召喚する』処理にて完了した扱いとなります。)
2019-06-22
このカードに関連するQ&A 全5件中 1~5件を表示
自分がエクストラモンスターゾーンを1ヵ所使用している場合、「守護竜アガーペイン」のモンスター効果によって、もう1ヵ所のエクストラモンスターゾーンにモンスターを特殊召喚できますか?
最新Q&Aリンク
更新日: 2018-10-12
メインモンスターゾーンに存在するモンスターが「セグメンタル・ドラゴン」のみの場合、そのモンスター効果を発動できますか?
最新Q&Aモンスター
更新日: 2017-12-08
「王宮の勅命」の適用中、「ゼロ・エクストラリンク」の対象となっているモンスターがリンク召喚の素材となった場合、「ゼロ・エクストラリンク」の効果の処理はどうなりますか?
最新Q&A魔法
更新日: 2018-04-13
そのターンに特殊召喚された「ファントム・オブ・カオス」が「スリーバーストショット・ドラゴン」の効果を得た場合、自身をリリースしてそのモンスター効果を発動できますか?
リンク
更新日: 2017-10-27
相手の「混沌の黒魔術師」の攻撃によって、「スリーバーストショット・ドラゴン」が戦闘で破壊される場合、そのダメージ計算後に「スリーバーストショット・ドラゴン」のモンスター効果を発動できますか?
最新Q&Aダメージステップ
更新日: 2017-10-13

1