閉じる

SPYRAL MISSION-奪還

カードテキスト
このカードは発動後、3回目の自分エンドフェイズに破壊される。①:1ターンに1度、自分フィールドに「SPYRAL」モンスターが特殊召喚された場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターは、このターン直接攻撃できない。②:自分フィールドの「SPYRAL」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりに墓地のこのカードを除外できる。
■『このカードは発動後、3回目の自分エンドフェイズに破壊される』は罠カードの効果の扱いではありません。
■「SPYRAL MISSION-奪還」のカードの発動のみは、ダメージステップ以外であればいつでも行う事ができます。
■『①:1ターンに1度、自分フィールドに「SPYRAL」モンスターが特殊召喚された場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターは、このターン直接攻撃できない』効果はチェーンブロックの作られる効果です。(相手フィールドのモンスター1体を対象に取る効果です。ダメージステップに発動する事はできません。)
■自分フィールドに「SPYRAL」モンスターが特殊召喚された場合に、「SPYRAL MISSION-奪還」のカードの発動を行う場合、カードの発動と同一のチェーンブロックにて、『そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る』効果を発動する事ができます。
■『②:自分フィールドの「SPYRAL」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりに墓地のこのカードを除外できる』効果はチェーンブロックの作られない効果です。(ダメージステップでも適用する事ができます。)
2017-09-09
このカードに関連するQ&A 全3件中 1~3件を表示
相手モンスターのコントロールを得る「SPYRAL MISSION-奪還」の効果処理時に、対象のモンスターが裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?
チェーン
更新日: 2017-10-05
「SPYRAL MISSION-奪還」の効果によって、相手モンスターのコントロールを得た後、そのモンスターが裏側守備表示になった場合、処理はどうなりますか?
更新日: 2017-09-14
「SPYRAL MISSION-奪還」の効果によって、相手モンスターのコントロールを得た後、「SPYRAL MISSION-奪還」が破壊された場合、処理はどうなりますか?
最新Q&A
更新日: 2017-09-08

1