遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ - カードデータベース
KONAMI

ジャンク・アンカー

カードテキスト
このカードは「シンクロン」チューナーの代わりとしてS素材にできる。①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、チューナー以外の自分の墓地の「ジャンク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材として、「シンクロン」チューナーを素材とするSモンスター1体をS召喚する。その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される。
■『このカードは「シンクロン」チューナーの代わりとしてS素材にできる』は効果の扱いではありません。
■『①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、チューナー以外の自分の墓地の「ジャンク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材として、「シンクロン」チューナーを素材とするSモンスター1体をS召喚する。その時のS素材モンスターは墓地へは行かず除外される』モンスター効果は起動効果です。(効果を発動する際に、コストとして手札を1枚捨てます。また、自分の墓地の「ジャンク」モンスター1体を対象に取る効果です。)
■「ジャンク・アンカー」の効果処理として、対象のモンスターを特殊召喚し、「ジャンク・アンカー」の効果処理が完了した後、「ジャンク・アンカー」とその効果で特殊召喚したモンスターを素材としてただちにS召喚を行わなければなりません。
■「ジャンク・アンカー」の効果の対象として選択する墓地のモンスターはその後に「シンクロン」チューナーを素材とするシンクロモンスターのS召喚も正しく行えるレベルのモンスターでなければなりません。(例:自分の墓地の「ジャンク・ウォリアー」(LV5)を対象としたい場合、自分のエクストラデッキに「ジャンク・アーチャー」等が存在している必要があります。)
2014-09-20

 
このカードの
詳細を表示
このカードに関連するQ&A 全11件中 1~10件を表示

  • 相手の「増殖するG」の適用中に、自分が「ジャンク・アンカー」の効果を発動した場合、何枚ドローできますか?
    2017-03-24
    シンクロ
  • 「ファントム・オブ・カオス」が「ジャンク・アンカー」の効果を得た場合、効果を発動できますか?
    2017-03-24
    シンクロ
  • 「ジャンク・アンカー」の効果によって行われるシンクロ召喚で、「ジャンク・アンカー」自身も除外されますか?
    2017-03-24
    シンクロ
  • 「不協和音」の適用中に「ジャンク・アンカー」の効果を発動できますか?
    2017-03-24
    シンクロ
  • 「ジャンク・アンカー」の効果によって行われるシンクロ召喚を「ライオウ」の効果や「昇天の角笛」で無効にできますか?
    2017-03-24
    シンクロ
  • 「王宮の鉄壁」が適用されている場合、「ジャンク・アンカー」の効果を発動できますか?
    2017-03-24
    シンクロ
  • 「ジャンク・アンカー」の効果によって対象のモンスターが墓地から特殊召喚された際に、「激流葬」を発動できますか?
    2017-03-24
    シンクロ
  • 「ジャンク・アンカー」の効果の発動にチェーンした「月の書」によって裏側守備表示になった場合、どうなりますか?
    2017-03-24
    チェーンシンクロ
  • 「ジャンク・アンカー」の効果の発動にチェーンした「スター・チェンジャー」によってレベルが変化した場合、どうなりますか?
    2017-03-24
    チェーンシンクロ
  • 「ジャンク・アンカー」の効果の発動にチェーンした「エネミーコントローラー」によってコントロールが移った場合、どうなりますか?
    2017-03-24
    チェーンシンクロ
1 2 »

重要なお知らせ

2018年4月1日より【 WindowsVista以前 】【 Android4.4以前 】【 IE9以前 】等の一部の環境から、カードデータベースの閲覧が出来なくなります。

遊戯王OCGカードデータベースは2018年4月1日(日)より、セキュリティ強化の為、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」及び「TLS1.1」のサポートを終了いたします。それに伴い、TLS1.2以上に対応していない環境からはカードデータベースの閲覧が出来なくなります。ご了承ください。

対象環境(一部)Windows XPInternetExplorer 9以前
Windows VistaInternetExplorer 9以前
Android 4.4以前Androidブラウザ
※その他、ブラウザのセキュリティ設定等によりTLS1.2が有効になっていない環境からは閲覧できなくなります。