閉じる

サイバー・ネットワーク

カードテキスト
このカードは発動後、3回目の自分スタンバイフェイズに破壊される。①:1ターンに1度、フィールドに「サイバー・ドラゴン」が存在する場合に発動できる。デッキから機械族・光属性モンスター1体を除外する。②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。除外されている自分の機械族・光属性モンスターを可能な限り特殊召喚し、自分フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果を発動できない。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
補足情報 2018-04-01
■「サイバー・ネットワーク」のカードの発動のみは、ダメージステップ以外であればいつでも行う事ができます。
■『このカードは発動後、3回目の自分スタンバイフェイズに破壊される』は効果の扱いではありません。(破壊する処理にチェーンブロックは作られません。)
■『①:1ターンに1度、フィールドに「サイバー・ドラゴン」が存在する場合に発動できる。デッキから機械族・光属性モンスター1体を除外する』効果はチェーンブロックの作られる効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップに発動する事はできません。)
■『デッキから機械族・光属性モンスター1体を除外する』効果は、自分または相手フィールドに「サイバー・ドラゴン」が表側表示で存在しているのであれば、「サイバー・ネットワーク」のカードの発動と同一のチェーンブロックにて発動する事もできます。
■『②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。除外されている自分の機械族・光属性モンスターを可能な限り特殊召喚し、自分フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果を発動できない。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない』効果は、墓地にて発動しチェーンブロックの作られる効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップでも発動しますが、自分のターンのバトルフェイズやメインフェイズ2など、自分がバトルフェイズを行ったターンには発動しません。)
■『除外されている自分の機械族・光属性モンスターを可能な限り特殊召喚し』の処理と、『自分フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する』処理は同時に行われる扱いとなります。
このカードに関連するQ&A 全5件中 1~5件を表示
自分のバトルフェイズやメインフェイズ2に「サイバー・ネットワーク」がフィールド上から墓地へ送られた場合、効果は発動しますか?
更新日: 2017-03-24
「サイバー・ネットワーク」がフィールドから墓地へ送られた時、自分フィールドに魔法・罠カードが1枚も存在しない場合、処理はどうなりますか?
更新日: 2017-03-24
「サイバー・ネットワーク」の『発動後3回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを破壊する』は、「王宮のお触れ」の効果で無効になりますか?
更新日: 2017-03-24
「サイバー・ネットワーク」の効果で特殊召喚された機械族・光属性のモンスターの永続効果は適用されますか?
更新日: 2017-03-24
「サイバー・ネットワーク」の効果で特殊召喚された機械族・光属性のモンスターはいつから攻撃できるようになりますか?
更新日: 2017-03-24

1