遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ - カードデータベース

ブレイズ・キャノン ブレイズ・キャノン Blaze Accelerator

ブレイズ・キャノン
1
効果 永続魔法
カードテキスト
自分のメインフェイズ時に相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。手札から攻撃力500以下の炎族モンスター1体を墓地へ送り、選択した相手モンスターを破壊する。この効果を発動するターン、自分のモンスターは攻撃できない。
収録シリーズ
2012-12-08 SD24-JP025 ストラクチャーデッキ - 炎王の急襲 -  
2012-05-12 DE01-JP146 DUELIST EDITION Volume 1  
2007-02-15 FOTB-JP040 フォース・オブ・ザ・ブレイカー [ FORCE OF THE BREAKER ]  
2007-02-15 FOTB-JP040 ベンダー版 FORCE OF THE BREAKER [ フォース・オブ・ザ・ブレイカー ]  
関連カード
検索結果 5件中 1~5件を表示

  • ヴォルカニック・バックショット ヴォルカニック・バックショット
    炎属性 炎属性 レベル レベル 2 【 炎族 / 効果 】 攻撃力 500 守備力 0  
    このカードが墓地へ送られた時、相手ライフに500ポイントダメージを与える。このカードが「ブレイズ・キャノン」と名のついたカードの効果によって墓地へ送られた場合、手札・デッキから「ヴォルカニック・バックショット」2体を墓地へ送る事で、相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。
    ヴォルカニック・バックショット
  • ヴォルカニック・ロケット ヴォルカニック・ロケット
    炎属性 炎属性 レベル レベル 4 【 炎族 / 効果 】 攻撃力 1900 守備力 1400  
    このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、自分のデッキ・墓地から「ブレイズ・キャノン」と名のついたカード1枚を選んで手札に加える事ができる。
    ヴォルカニック・ロケット
  • クレイジー・ファイヤー クレイジー・ファイヤー
    魔法 魔法 速攻 速攻  
    500ライフポイントを払う。自分フィールド上に表側表示で存在する「ブレイズ・キャノン」と名のついたカードを破壊し、フィールド上のモンスターを全て破壊する。その後、自分フィールド上に「クレイジー・ファイヤー・トークン」(炎族・炎・星3・攻/守1000)を1体攻撃表示で特殊召喚する。このターン自分のモンスターは攻撃する事ができない。
    クレイジー・ファイヤー
  • ブレイズ・キャノン-トライデント ブレイズ・キャノン-トライデント
    魔法 魔法 永続 永続  
    このカードは自分フィールド上に表側表示で存在する「ブレイズ・キャノン」1枚を墓地へ送って発動できる。また、自分のメインフェイズ時、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。手札から炎族モンスター1体を墓地へ送り、選択した相手モンスターを破壊し相手ライフに500ポイントダメージを与える。この効果を発動するターン、自分のモンスターは攻撃できない。
    ブレイズ・キャノン-トライデント
  • ブレイズ・キャノン・マガジン ブレイズ・キャノン・マガジン
    罠 永続 永続  
    「ブレイズ・キャノン・マガジン」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードのカード名は、魔法&罠ゾーンに存在する限り「ブレイズ・キャノン-トライデント」として扱う。②:自分及び相手メインフェイズにこの効果を発動できる。手札の「ヴォルカニック」カード1枚を墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。③:自分及び相手メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「ヴォルカニック」カード1枚を墓地へ送る。
    ブレイズ・キャノン・マガジン
1

重要なお知らせ

2018年4月1日より【 WindowsVista以前 】【 Android4.4以前 】【 IE9以前 】等の一部の環境から、カードデータベースの閲覧が出来なくなります。

遊戯王OCGカードデータベースは2018年4月1日(日)より、セキュリティ強化の為、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」及び「TLS1.1」のサポートを終了いたします。それに伴い、TLS1.2以上に対応していない環境からはカードデータベースの閲覧が出来なくなります。ご了承ください。

対象環境(一部)Windows XPInternetExplorer 9以前
Windows VistaInternetExplorer 9以前
Android 4.4以前Androidブラウザ
※その他、ブラウザのセキュリティ設定等によりTLS1.2が有効になっていない環境からは閲覧できなくなります。