閉じる

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」と「王宮の勅命」の適用中にモンスターがリリースされているターン、エンドフェイズの処理はどうなりますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」が表側表示で存在し、また、相手の魔法&罠ゾーンには「王宮の勅命」が表側表示で存在し、『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される』効果が適用されています。

この状況で、自分はモンスター1体をリリースして、「氷帝メビウス」をアドバンス召喚し、『①:このカードがアドバンス召喚に成功した時、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する』モンスター効果によって、相手の「王宮の勅命」を破壊した場合、エンドフェイズに発動する「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」の『③:自分・相手のエンドフェイズに発動する。このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する』効果の処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況のように、「王宮の勅命」によって「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」の効果が無効化されている状態でモンスターのリリースが行われた場合でも、そのリリースされたモンスターは『このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされた』モンスターとして扱われます。

質問の状況の場合、1体のモンスターがリリースされており、エンドフェイズに「王宮の勅命」の効果の適用はなくなっていますので、「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」の効果によって、このターンのエンドフェイズに「シャドウトークン」1体が特殊召喚されます。
Q&Aタグ 魔法
2018-03-30