閉じる

「白銀の城の魔神像」に記載された『攻撃宣言時にのみカードの発動ができる通常罠カード』とはどのようなカードですか?

Question
白銀の城の魔神像」の『②』の効果に記載された、『攻撃宣言時にのみカードの発動ができる通常罠カード』とはどのようなカードですか?
Answer
『攻撃宣言時にのみカードの発動ができる通常罠カード』とは、カードの発動時の効果が自分や相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる効果であり、それ以外のタイミングではカードの発動を行えない通常罠カードを指します。

具体的には、相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる「炸裂装甲」や、自分または相手の魔法使い族モンスターの攻撃宣言時に発動できる「マジシャンズ・サークル」などがこれに該当します。また、直接攻撃宣言も攻撃宣言に含まれますので、「波紋のバリア -ウェーブ・フォース-」などもこれに該当します。

なお、モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる「ヘイト・バスター」などのカードは、『攻撃宣言時にのみカードの発動ができる通常罠カード』には該当しません。(攻撃対象の選択は攻撃宣言時以外でも行われることがあります。)

また、モンスターの直接攻撃宣言時に墓地で効果を発動できる「幻影騎士団シャドーベイル」などのカードも、『攻撃宣言時にのみカードの発動ができる通常罠カード』には該当しません。(罠カードの発動とは、セットされている罠カードを表側表示にして行う効果の発動、および条件を満たした状況において、罠カードを手札から魔法&罠ゾーンに表側表示で置いて行う効果の発動を差します。墓地の罠カードの効果の発動は、カードの発動ではありません。)
Q&Aタグ 最新Q&A モンスター
2022-03-18