閉じる

「王宮の勅命」の適用中、「ゼロ・エクストラリンク」の対象となっているモンスターがリンク召喚の素材となった場合、「ゼロ・エクストラリンク」の効果の処理はどうなりますか?

Question
エクストラモンスターゾーンの相手の「スリーバーストショット・ドラゴン」と相互リンクしている自分の「トランスコード・トーカー」を対象として、「ゼロ・エクストラリンク」が発動し、その効果が適用されています。

その後、相手が「王宮の勅命」を発動し、『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される』効果が適用される状況で、その「トランスコード・トーカー」を含むモンスターをリンク素材として、新たに「デコード・トーカー」をリンク召喚した場合、「ゼロ・エクストラリンク」の『②:対象のモンスターを素材としてリンクモンスターがリンク召喚された場合に発動する。そのリンクモンスターの攻撃力は、ターン終了時までこのカードの①の効果でアップしていた数値分アップする』効果の処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況のように、「ゼロ・エクストラリンク」の効果が「王宮の勅命」の効果によって無効化されている状態で、対象のモンスターを素材としてリンクモンスターがリンク召喚された場合も、「ゼロ・エクストラリンク」の『そのリンクモンスターの攻撃力は、ターン終了時までこのカードの①の効果でアップしていた数値分アップする』効果は発動しチェーンブロックが作られますが、その効果処理は適用されません。

なお、その後に、「王宮の勅命」の効果の適用がなくなった場合でも、『そのリンクモンスターの攻撃力は、ターン終了時までこのカードの①の効果でアップしていた数値分アップする』効果による攻撃力のアップが適用される事はありません。
Q&Aタグ 魔法
2022-12-30