閉じる

漆黒の豹戦士パンサーウォリアー

カードテキスト
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの攻撃宣言の際に、自分はこのカード以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースしなければならない。
補足情報 2020-04-01
■『①』のモンスター効果は永続効果です。
■「漆黒の豹戦士パンサーウォリアー」自身が攻撃宣言を行う際に、自分フィールドのモンスター1体をリリースしなければなりません。(自分フィールドに存在するモンスターが「漆黒の豹戦士パンサーウォリアー」のみの場合は攻撃宣言を行えません。)
このカードに関連するQ&A 全5件中 1~5件を表示
相手フィールドにモンスタートークンとその他のカードが存在する場合、自分は「拮抗勝負」を発動できますか?
通常モンスター・トークン
更新日: 2017-07-13
「スキルドレイン」の効果が適用されている場合、「ダーク・エルフ」等はライフポイントを支払わずに攻撃宣言を行えますか?
モンスター
更新日: 2017-03-24
「漆黒の豹戦士パンサーウォリアー」が攻撃を行う際にリリースした「闇・道化師のペーテン」は、効果を発動できますか?
モンスター
更新日: 2017-03-24
「寄生虫パラノイド」を装備カードとして装備しているモンスターが「超進化の繭」の効果によってリリースされた場合、墓地へ送られた「寄生虫パラノイド」のモンスター効果を発動できますか?
モンスター
更新日: 2022-12-30
相手が「地獄の暴走召喚」を発動した際に、自分のモンスターゾーンの空きが足りない場合、処理はどのように行いますか?
チェーン
更新日: 2017-03-24

1