閉じる

検問

カードテキスト
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手の手札を全て確認し、その中にモンスターカードがあった場合、その攻撃を無効にする。その後、自分は相手の手札からモンスター1体を選んで捨てる。
補足情報 2016-04-09
■対象を取る効果ではありません。
■相手モンスターの攻撃宣言時であれば、モンスターを対象とした攻撃宣言時、プレイヤーへの直接攻撃宣言時のどちらでも「検問」を発動する事ができます。
■『相手の手札を全て確認し、その中にモンスターカードがあった場合、その攻撃を無効にする』処理と、『その後、自分は相手の手札からモンスター1体を選んで捨てる』処理は同時に行われる扱いではありません。
■相手の手札が0枚の場合には「検問」を発動する事はできません。
■相手の手札を全て確認し、モンスターカードがなかった場合、相手の手札を確認するのみで「検問」の効果処理が完了します。
このカードに関連するQ&A 全5件中 1~5件を表示
「検問」を発動し、その効果処理で手札を捨てる場合、捨てる手札はどちらのプレイヤーが選びますか?
更新日: 2017-03-24
「マクロコスモス」の適用中に「検問」を発動できますか?
更新日: 2017-03-24
「検問」の発動にチェーンして「魔法の筒」を発動できますか?
チェーン
更新日: 2017-03-24
「検問」の効果処理時に、相手の攻撃モンスターが裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?
チェーン
更新日: 2017-03-24
相手の「E・HERO ワイルドマン」の攻撃宣言時に、「検問」を発動できますか?
更新日: 2017-03-24

1