遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ - カードデータベース
KONAMI

デーモン・イーター

カードテキスト
①:「デーモン・イーター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。③:相手エンドフェイズにこのカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。
■『①:「デーモン・イーター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない』モンスター効果は、起動効果・誘発効果・誘発即時効果・永続効果のいずれにも分類されない効果です。
■フィールドに存在する「デーモン・イーター」の効果が無効になっている場合でも、手札やデッキから2体目となる「デーモン・イーター」を特殊召喚する事はできません。
■『②:自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる』モンスター効果は、起動効果・誘発効果・誘発即時効果・永続効果のいずれにも分類されない効果です。(この方法で特殊召喚を行う際には、チェーンブロックは作られません。)
■『③:相手エンドフェイズにこのカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する』モンスター効果は、墓地にて発動する誘発効果です。(自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象に取ります。また、『そのモンスターを破壊し』の処理と、『このカードを墓地から特殊召喚する』処理は同時に行われる扱いです。)
2015-06-20

 
このカードの
詳細を表示
このカードに関連するQ&A 全2件中 1~2件を表示

  • 炎属性のモンスターと地属性のモンスターが同時に破壊された場合、「憑依解放」の効果はどのように処理しますか?
    2017-03-24
  • 「デーモン・イーター」の自身を墓地から特殊召喚する効果の処理時に対象のモンスターがフィールドに存在しない場合、処理はどうなりますか?
    2017-03-24
    チェーン
1