閉じる

「銀河眼の光波竜」のモンスター効果によってコントロールを得た「青眼の亜白龍」が、戦闘または相手のカードの効果で破壊された時、手札の「ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン」のモンスター効果を発動できますか?

Question
自分が「銀河眼の光波竜」の『①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は3000になり、カード名を「銀河眼の光波竜」として扱う。この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない』モンスター効果を発動し、相手のモンスターゾーンに表側表示で存在していた「青眼の亜白龍」のコントロールを得ました。

この状況で、その「青眼の亜白龍」が戦闘または相手のカードの効果によって破壊された時、自分は手札の「ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン」の『①:自分フィールドの表側表示の「ブルーアイズ」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分の墓地のドラゴン族モンスターの種類×600ダメージを相手に与える』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
銀河眼の光波竜」のモンスター効果によってコントロールを得たモンスターはカード名が「銀河眼の光波竜」として扱われます。

したがって、質問の状況の場合、「銀河眼の光波竜」のモンスター効果によってコントロールを得た「青眼の亜白龍」が戦闘または相手のカードの効果によって破壊された時は、『自分フィールドの表側表示の「ブルーアイズ」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された時』にあたりませんので、手札の「ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン」のモンスター効果を発動する事はできません。
Q&Aタグ エクシーズ
2017-03-24