閉じる

「光の導き」の効果処理時に、自分の墓地に存在する「ブルーアイズ」と名のついたモンスターが2体以下になっている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の墓地に「青眼の白龍」、「白き霊龍」、「青眼の亜白龍」が存在しています。

この状況にて、「光の導き」の『①:自分フィールドに他の「光の導き」が存在せず、自分の墓地に「ブルーアイズ」モンスターが3体以上存在する場合、その内の1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、このカードを装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される』効果を発動し、対象として「青眼の亜白龍」を選択しました。

その効果の発動にチェーンした「ロスト」の効果によって、墓地の「青眼の白龍」が除外され、自分の墓地に存在する「ブルーアイズ」と名のついたモンスターが2体以下になる場合、処理はどうなりますか?
Answer
光の導き」の効果処理時に、自分の墓地に存在する「ブルーアイズ」と名のついたモンスターが2体以下になっている場合でも、特殊召喚する対象として選択したモンスターが墓地に存在しているのであれば、『そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、このカードを装備する』処理は通常通り適用される事になります。
Q&Aタグ チェーン
2017-03-24