遊戯王 オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ - カードデータベース
KONAMI

リンクモンスターの効果の対象となった時に発動した「マグナヴァレット・ドラゴン」のモンスター効果の処理時に、墓地の「復活の福音」の効果を適用した場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の「マグナヴァレット・ドラゴン」の『①:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る』モンスター効果を発動しました。

その際に、自分の墓地の「復活の福音」の『②:自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる』効果を適用した場合、「マグナヴァレット・ドラゴン」のモンスター効果の処理はどうなりますか?
Answer
リンクモンスターの効果の対象となった時に発動した「マグナヴァレット・ドラゴン」のモンスター効果の処理時に、墓地の「復活の福音」の効果を適用し、効果を発動した「マグナヴァレット・ドラゴン」自身が破壊されなかった場合には、『その後、フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る』処理は適用されません。
Q&Aタグ リンク 2017-09-07

 


重要なお知らせ

2018年4月1日より【 WindowsVista以前 】【 Android4.4以前 】【 IE9以前 】等の一部の環境から、カードデータベースの閲覧が出来なくなります。

遊戯王OCGカードデータベースは2018年4月1日(日)より、セキュリティ強化の為、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」及び「TLS1.1」のサポートを終了いたします。それに伴い、TLS1.2以上に対応していない環境からはカードデータベースの閲覧が出来なくなります。ご了承ください。

対象環境(一部)Windows XPInternetExplorer 9以前
Windows VistaInternetExplorer 9以前
Android 4.4以前Androidブラウザ
※その他、ブラウザのセキュリティ設定等によりTLS1.2が有効になっていない環境からは閲覧できなくなります。