閉じる

ヴァレルソード・ドラゴン

カードテキスト
効果モンスター3体以上
①:このカードは戦闘では破壊されない。②:1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。③:1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。
■『①』は永続効果です。
■『②』はフィールドで発動できる誘発即時効果です。(自分または相手のモンスターゾーンの攻撃表示モンスター1体を対象に取る効果です。ダメージステップには発動できません。)
■『②』はモンスターを守備表示にする効果ですので、リンクモンスターを対象に発動することはできません。
■『③』はフィールドで発動できる誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。)
■『③』の効果の処理時に、『このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし』の処理と、『そのモンスターの攻撃力は半分になる』処理を行います。(これらの処理は同時に行われます。)
2021-02-06
このカードに関連するQ&A 全7件中 1~7件を表示
「クリスタルクリアウィング・シンクロ・ドラゴン」と「ヴァレルソード・ドラゴン」が戦闘を行う場合、どうなりますか?
最新Q&Aシンクロ
更新日: 2021-05-20
自分が「ヴァレルソード・ドラゴン」で、相手の「剛鬼ザ・ジャイアント・オーガ」を対象に攻撃宣言し、その「ヴァレルソード・ドラゴン」のモンスター効果を発動した場合、効果処理はどうなりますか?
最新Q&A儀式
更新日: 2018-04-13
エクストラデッキから特殊召喚された闇属性モンスター2体が同時に破壊された場合に、「ヴァレット・リチャージャー」のモンスター効果を発動できますか?
最新Q&Aモンスター
更新日: 2019-06-21
「ヴァレルソード・ドラゴン」の守備表示にするモンスター効果の対象となった「マグナヴァレット・ドラゴン」のモンスター効果をチェーンして発動した場合、処理はどうなりますか?
チェーンリンク
更新日: 2018-04-26
攻撃宣言時に発動した「ヴァレルソード・ドラゴン」のモンスター効果の処理時に、攻撃対象となった相手モンスターが裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?
デュアルリンク
更新日: 2018-04-20
自身のモンスター効果によって2回攻撃を行っている「ヴァレルソード・ドラゴン」が装備カードを装備している場合、墓地の「DMZドラゴン」のモンスター効果を発動できますか?
最新Q&Aモンスター
更新日: 2019-04-12
エクストラデッキから特殊召喚された闇属性モンスターと、それ以外のモンスターが同時に破壊された場合に、「ヴァレット・リチャージャー」のモンスター効果を発動できますか?
最新Q&Aモンスター
更新日: 2019-06-21

1